PTA連合会の会則

第1章 名称及び事務所

第1条 本会は千葉県高等学校PTA連合会という。 第2条 本会は事務所を所在地 〒263-0011千葉県千葉市稲毛区天台町285 県総合スポーツセンター宿泊研修所内に置く。

第2章 目   的

第3条 本会は次のことを目的とする。

(1) 県内高等学校PTA相互の連絡、情報交換等を行い、高等学校PTAの健全な発達をはかる。 (2) 高等学校生徒の健全育成と福祉の増進をはかる。 (3) 家庭、学校、社会における教育の振興に努力する。 (4) 単位PTAの成人教育活動の振興をはかる。

第3章 方   針

第4条 本会は次の方針に基づいて行動する。

(1)本会は自主独立のものであって他の団体及び機関から一切の干渉を受けない。 (2)特定の政党または宗教を支持し、または反対するための政治的、または、活動を行わない。 (3)もっぱら営利を目的とする活動、または、営利事業を援助することは行わない。 (4)教育振興のため関係機関に意見を具申し参考資料を提出するが、学校の管理や人事に干渉しない。 (5)青少年の教育並びに福祉のために活動する他の団体及び機関と協力する。 (6)本会は単位PTAの自主性を尊重する。

第4章 組   織

第5条 本会はその目的に賛同する各高等学校PTA会員をもって組織する。 第6条 本会の連絡地区を次の12地区に分ける。

千葉地区 船橋地区 市川地区 松戸地区 東葛飾地区 印旛地区 東総地区 山武地区 長夷地区 安房地区 君津地区  市原地区

第5章 役   員

第7条 本会に次の役員を置く。

(1) 会長1名、副会長4名(内校長代表1名・母親代表1名)、会計2名、理事若干名、監事2名。 (2) この会に顧問若干名置くことができる。顧問は理事会の承認を得て会長が委嘱する。

第8条 理事は各連絡地区から3名ずつ選出されたものをもってこれにあてる。会長、副会長、 会計が理事から選出された地区は追加して選出する。

2. 会長、副会長、会計は理事会で選出し、総会の承認を得る。 3. 監事は、総会において選任する。 4. 役員は原則として県内の高等学校に現に在学中の生徒の父母、または在職中の教育職員であって、各単位PTAの会員である者のうちから選任する。

第9条 役員の任期は1年とし、再任を防げない。ただし、継続して3年以上にわたってはならない。

2.補欠による役員の任期は前任者の残任期間とする。 3.役員はその任期満了後でも後任者が就任するまではその職務を行う。

第10条 役員の任務は次の通りとする。

(1) 会長は会務を総括し、会を代表する。 (2) 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはこれにかわる。 (3) 会計は本会の経理を担当する。 (4) 理事は、理事会の定めるところによりこの会の業務を行う。 (5) 監事は本会の経理を監査し、その結果を総会に報告する。

第6章 会   議

第11条 総会は各単位PTA2名をもって構成する。

2.総会は本会の最高議決機関で、定期総会は年1回開催し、臨時総会は必要に応じて会長がこれを招集する。 3.理事会は総会に次ぐ議決機関で随時会長がこれを招集する。 4.会議の定足数は3分の1とし、会議の議決は出席者の過半数の同意を必要とする。

第7章 経   理

第12条 本会の経費は、負担金、補助金及び、寄附金をもってこれにあてる。

2.負担金は、本会に加入する各単位PTAごとに毎年4月における生徒数を基準として1人当たり年額90円とする(但し、定時制においては、10円とする)。 3.本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

第8章 事 務 局

(事 務 局)

第13条 本会の事務を処理するため事務局を置く。

2.事務局長の任免は理事会に諮って会長が行う。 3.事務局長は事務を統括し、会議及び委員会に出席し意見を述べることができる。 4.事務局職員の服務と給与に関しては別に定める規程による。 5.事務局に書記を置くことができる。書記は事務局長に協力し、会議の記録等の任に 当たる。

第9章 会則の改正

第14条 本会則は総会において、出席者の3分の2以上の賛成によらなければ改正することができない。

第15条 本会を運営する必要な事項は理事会において細則を定める。

附  則 本会則は、昭和54年6月1日より実施する。 第1回改正   昭和53年6月10日 第2回改正   昭和54年6月 5日 第3回改正   昭和56年6月11日(名称1条改正) 第4回附則改正 昭和57年6月 5日 第5回改正   昭和58年6月10日 第6回改正   平成 2年6月8日 (会則第5章の(1)、会則細則) 第7回改正   平成 8年5月31日(会則第7章第12条の2) 第8回改正   平成 9年6月3日 (会則第5章第8条の1) 第9回改正   平成15年6月3日(会則第7章第12条の2) 第10回改正   平成18年6月7日(会則第4章第6条) 第11回改正   平成19年6月6日(会則第4章第6条)