各種補償制度

高校生は、中学時代とは異なり、社会への関心や大人への意識が高まり、保護者の期待度が膨らむ時期でもあります。しかし、その反面、通学範囲の変化に伴う行動範囲や活動の広さ、複雑な社会の変化、交友関係の多様化から、未成熟な高校生の行動への危険度は一層増してきます。保護者としては、ますます危機管理への備えを充実しなければならない時期でもあると思います。また、マスメディアにも取り上げられるように、昨今は、不慮の怪我や相手に対する損害への賠償額は、年々その額を増していることは周知のとおりでもあります。私ども高等学校PTA連合会では、このような保護者のご心配やご負担を少しでも解消するために以下の2種類の補償制度をお勧め、ご案内しております。
この補償制度は、生徒個人やご家庭に負担の軽減のための保険であり、安心・安全な高校生活を送る一助であるとお考えいただければ幸いです。
なお、この補償制度の内容等は、全国高等学校PTA連合会及び千葉県高等学校PTA連合会独自のものであり高校生に適した内容となっております。以下概略的な特徴を掲載
いたしますが、詳細につきましては、各手引き、パンフレットをお読みください。

全国高P連賠償責任補償制度

  1. この補償制度は、学校単位で加入します。個々での加入は出来ません。
  2. 掛け金は、3年間で生徒1人1,200円です。(年間400円)
  3. 補償の適応については、生徒の登下校を含む学校生活全般で本人の過失によるもの及び,保護者のPTA活動中によるものが対象となります。
  4. 内容によっては、学校の瑕疵を問われる場合がありますので、手引きの事例集を参照してください。
  5. 「全国高P連賠償責任補償制度」の手引きは毎年1月に各校へ配布します。
  6. 事故発生時は、各個人が学校へ申し出てください。

【学校手続き手順】
発生 → 学校が所定の書類を作成(単P会長押印)→ 保険会社へ提出

【全国高等学校PTA連合会賠償責任補償制度】
取り扱い会社
①東京海上日動火災保険株式会社
②AIG損害保険株式会社
③三井住友海上火災保険株式会社
④損害保険ジャパン日本興亜株式会社
*事故発生時は、幹事会社(東京海上日動火災保険株式会社)へ問い合わせでください。

一般社団法人全国高等学校PTA連合会(外部リンク)

総合補償制度(任意)

  1. この補償制度は、任意(希望者)で個人で加入します。
  2. 掛け金は、各社補償内容や組み合わせによって異なります。
  3. 補償は、1年365日24時間、国内外、登下校を含む学校生活全般、日々の私生活の中で生じる自分への災害・怪我・病気、破損、事故や傷害による相手への賠償、同居する家族の賠償も適応の対象となります。
  4. 賠償責任示談交渉も行い,育英費用も補償します。
  5. 事故発生時は、各家庭が加入保険会社へ連絡し、各保険会社が個々に対応します。

【高校生総合補償制度】
取り扱い会社(全て支社扱い)
①東京海上日動火災保険株式会社 千葉中央支社
②AIG損害保険株式会社 千葉支店(2018 1.1 富士火災との経営統合により社名変更)
③三井住友海上火災保険株式会社 千葉支店第二支社
④損害保険ジャパン日本興亜株式会社 千葉支店千葉中央支社
*事故発生時は、個々の家庭が加入した保険会社へ問い合わせてください。

パンフレットダウンロード

AIG損害保険株式会社
PDFをダウンロード
東京海上日動火災保険株式会社
PDFをダウンロード

三井住友海上火災保険株式会社


PDFをダウンロード
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
PDFをダウンロード

お問い合わせ窓口

千葉県高等学校PTA連合会

〒263-0011 千葉市稲毛区天台町285
千葉県総合スポーツセンター宿泊研修所内
TEL:043-255-0687
FAX:043-255-0681