活動方針

  1. PTA活動に関する理解を深め、会員の積極的活動参加により組織の充実をはかる。
    • 保護者と教師の協力体制づくりのための事業を積極的にすすめる。
    • 関係団体の主催する研修事業への積極的参加に努めるとともに将来を見通した参加計画を立てる。
    • 指導者養成に関する事業に積極的に取り組み活動の活性化をはかる。
  2. 高校教育の理解を深めるためのPTA活動の促進をはかる。
    • 高校教育の理解を深めるための研修活動を積極的に推進する。
    • 本連合会の研修会を通して、会員の資質の向上と生徒理解をはかる。
    • 進路指導に関する理解と協力のため啓発活動の促進をはかる。
  3. 生徒指導に関する体制を強化し、豊かな人格形成のための事業を推進する。
    • 校外生活指導の強化のための体制づくりと、その機能の充実をはかる。
    • 平素の生活や長期休業中における校外巡回指導の実践強化をはかる。
    • 生徒指導連絡協議会等の運営の充実により、中・高の協力指導体制の確立の促進をはかる。
    • 登下校の交通安全指導をはじめ、安全教育の徹底強化をはかる。
    • 高校生として性行不良の防止活動を推進する。
  4. 家庭教育の充実と振興をはかる。
    • 心豊かな家庭づくりのための学習機会の充実をはかる。
    • 親子間のふれあいによる相互理解を深めるための交流事業の企画と実践をはかる。
    • 情報化社会の進展による、さまざまな問題に対して、学校、家庭それぞれのもつ教育力は本来の役割の原点に立ってその充実に取り組む。
  5. 国際理解教育の推進に努める。
    • グローバルな観点を持った国際社会に貢献する人材の育成をはかる。
    • 我が国の文化と伝統を尊重する人材の育成をはかる。
    • 世界の人々と協力して人類の平和と発展を目指す。
  6. 生涯学習の視点に立って、会員研修の充実促進をはかる。
    • 地区別研究集会の充実をはかる。
    • 情報交換のための広報活動の充実推進をはかる。
    • 地域の実情に対応する地域活動の工夫促進をはかる。
  7. 一人一人が安心して住み、能力の発揮できる美しいふるさとづくりに努める。
    • 地域における環境浄化運動への積極的取り組み参加をはかる。
    • 美しいふるさとづくり運動の積極的推進をはかる。
    • 社会参加への認識を深めるための奉仕活動の促進をはかる。
  8. 千葉県高等学校PTA連合会事業促進の充実・定着をはかる。
    • 本連合会事業への積極的な参加により、県内外の情報収集をはかる。
    • 県教育政策への理解と協力をはかり、現状と実態を把握する。
    • 県立学校改革推進プランに基づき、ブロック編成の見直しを継続的におこなう。